腸内細菌ニュース

国内外の腸内細菌関連のプレスリリース、イベント情報をお届けします。海外の臨床研究や腸内フローラ検査サービスの動向などもご紹介します。

「腸内細菌ニュース」カテゴリー記事一覧

トレハロースで増えるクロストリジウム・ディフィシル腸炎強毒性株

クロストリジウム・ディフィシル腸炎は偽膜性大腸炎とも呼ばれ、Clostridium difficile(CD)の異常増殖の結果として発生する腸の感染症です。CDは常在性の嫌気性菌であり、健常者の腸内にも存在していますが、…

【腸内細菌叢】2017年に発信した注目記事のご紹介

2018年1月9日
「Mykinsoラボ」編集長の島田です。2018年もよろしくお願いいたします。 昨年のMykinsoラボは、ほぼ毎週新しい記事を提供することができました。大半は最近の研究成果を紹介するものであり、それほど腸内細菌叢の研究…

家畜のgut feeling(直感ならぬ腸感?)研究プロジェクトが発足

2017年12月26日
デラウェア大学に、ニワトリやウシなどの家畜の腸内の健康にフォーカスした研究室が発足したというニュースです。具体的な研究の着目点についてご紹介します。 抗生物質の代替品が注目されている 抗生物質は、畜産において病気から家畜…

世界中のコンピューターで分担してマイクロバイオームを研究する「The Microbiome Immunity Project」がスタート

2017年10月3日
今年8月末、MIT、ハーバード、マサチューセッツ総合病院、カリフォルニア大学サンディエゴ校、サイモンズ財団のフラットアイアン研究所の研究者らが参加し、IBMが支援する細菌叢(マイクロバイオーム)研究プロジェクト「The …

乳児にハチミツはどうしてダメ?乳児ボツリヌス症について

2017年4月28日
4月7日に東京都は、足立区の生後6ヶ月の男児がハチミツを与えられたことによる乳児ボツリヌス症で死亡した、と発表しました。まだ記憶に新しい出来事ですが、衝撃を受けられた方も多かったのではないでしょうか。 乳児ボツリヌス症の…

米バイオ医薬品企業と非営利団体が協業、「糞便入り」感染症治療薬の開発へ

2017年4月11日
バイオ医薬品企業のFinch Therapeutics社と、世界中から健康な人の便を集める非営利団体OpenBiomeが協業し、Clostridium difficile(クロストリジウム・ディフィシル)感染症を治す経口…

腸を健康に保つ食事とは――腸活支援プログラム参加レポート

2017年4月7日
2月25、26日の2日にわたって開催された「伊東温泉腸活支援プログラム」に参加させていただきました。伊東市健康保養地づくり実行委員会が主催したこのプログラムは、ヨガを主体としたストレッチで心身をリラックスさせ、腸を健康に…

イスラエル発の腸内細菌叢検査のスタートアップDayTwoと米国の総合病院メイヨー・クリニックが提携

2017年3月7日
血糖値が高いと肥満、糖尿病、高血圧になるリスクが増加するのは知られているところです。実は、高い血糖値には腸内細菌叢(腸内フローラ)のバランス異常が関係していることがわかりつつあり、血糖値を正常にするためには腸内細菌叢のバ…

健康の鍵は腸内細菌が握っている——「腸内サミット」レポート

2017年1月24日
2016年10月21日にアイセイ薬局主催で開催された「腸内サミット」にて、一般向けに腸内細菌叢をより深く知ってもらうためのセミナーが開催されました。今回、参加者がセミナーの内容について記事を書いてくださいました! 腸内細…

【急募!】Mykinsoラボのライター/編集/メディア運営担当者、絶賛募集中〜!

2016年11月2日
【2016年12月29日追記】お陰さまで、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。一旦本日で、ライター/編集者の募集を終了いたします。2017年からのMykinsoラボの進化を、お楽しみに! 2016年6月28…