腸内細菌ニュース

国内外からの腸内細菌叢(さいきんそう・microbiome)研究の最先端の論文を厳選してご紹介します。その他、腸内細菌関連のプレスリリースやイベント情報もお届けします。

「腸内細菌ニュース」カテゴリー記事一覧

乳児にハチミツはどうしてダメ?乳児ボツリヌス症について

2017年4月28日
4月7日に東京都は、足立区の生後6ヶ月の男児がハチミツを与えられたことによる乳児ボツリヌス症で死亡した、と発表しました。まだ記憶に新しい出来事ですが、衝撃を受けられた方も多かったのではないでしょうか。 乳児ボツリヌス症の…

米バイオ医薬品企業と非営利団体が協業、「糞便入り」感染症治療薬の開発へ

2017年4月11日
バイオ医薬品企業のFinch Therapeutics社と、世界中から健康な人の便を集める非営利団体OpenBiomeが協業し、Clostridium difficile(クロストリジウム・ディフィシル)感染症を治す経口…

大腸で栄養素をめぐる病原性細菌と腸内細菌叢の争い

2017年3月28日
カリフォルニア大学医学部デービス校細菌学・免疫学講座のA. J. Bäumler博士とテキサス大学医学部細菌学・生化学講座のV. Sperandio博士は、『nature』online版2016年7月7日号の腸内細菌叢に…

イスラエル発の腸内細菌叢検査のスタートアップDayTwoと米国の総合病院メイヨー・クリニックが提携

2017年3月7日
血糖値が高いと肥満、糖尿病、高血圧になるリスクが増加するのは知られているところです。実は、高い血糖値には腸内細菌叢(腸内フローラ)のバランス異常が関係していることがわかりつつあり、血糖値を正常にするためには腸内細菌叢のバ…

細菌叢の変化を知るために人体細菌叢監視ネット設立を!

2017年2月28日
私たちヒトを対象とする発生生物学では、人体を構成する細胞や臓器などを中心に検討することが多い。しかし人体は、多様な細菌の共存するコミュニティという側面も持っている。ヒトの成長を共生細菌との連携の成果という視点でとらえ直す…

腸内細菌叢の確立を支える母乳の奇跡

2017年2月21日
「分子的な観点に立つと、母乳はヒトが消費する最高の特徴を持つ食品である」。母乳をこのような言葉で定義したのは、ワシントン大学医学部腸内細菌叢・栄養研究センターのJeffrey I. Gordon博士を中心とする研究グルー…

母親の細菌叢は妊娠や出産とどう関係するのか——母体と胎児の細菌生態学

2017年2月14日
人体は、多様な細菌の共存するコミュニティと言える。ワシントン大学医学部腸内細菌叢・栄養研究センターのJeffrey I. Gordon博士を中心とする、ワシントン大学とスタンフォード大学、カリフォルニア大学デービス校の研…

健康の鍵は腸内細菌が握っている——「腸内サミット」レポート

2016年10月21日にアイセイ薬局主催で開催された「腸内サミット」にて、一般向けに腸内細菌叢をより深く知ってもらうためのセミナーが開催されました。今回、参加者がセミナーの内容について記事を書いてくださいました! 腸内細…

内臓脂肪型肥満は、遺伝する?!―双生児を対象とした大規模プロファイリングから

2017年1月10日
ヒトの腸内細菌叢は間接的に「遺伝」する。そして子へ伝えられた腸内細菌のあるものは、私たちが摂った食物を代謝する過程で炎症や内臓脂肪蓄積の原因になる化学物質を産生し、それが心臓代謝性疾患に繋がっている可能性がある。これを明…

【急募!】Mykinsoラボのライター/編集/メディア運営担当者、絶賛募集中〜!

2016年11月2日
【2016年12月29日追記】お陰さまで、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。一旦本日で、ライター/編集者の募集を終了いたします。2017年からのMykinsoラボの進化を、お楽しみに! 2016年6月28…