ラクトバシルス

ラクトバシルスの特徴

乳酸菌の一種。チーズやヨーグルトなどの乳発酵食品に古くから利用されている。プロバイオティクスとしても有名。体内では、腸内以外にも、口腔内や膣内で生息している。

詳細

菌名(日本語) ラクトバシルス
菌名(英語) Lactobacillus
分類 k__Bacteria;p__Firmicutes;c__Bacilli;o__Lactobacillales;f__Lactobacillaceae;g__Lactobacillus
レア度 普通
保有者率(全員) 38.5%
保有者の平均保有割合 0.20%
保有者率(男性) 37.4%
保有者率(女性) 39.1%
性別傾向
保有者率(45歳未満) 36.5%
保有者率(45歳以上) 41.7%
年代傾向 平均年齢高め(確度:ごく弱)
  • 菌の日本語表記は、「微生物学用語集 英和・和英(株式会社南山堂, 2007年)」を参考にしています。
  • 保有者率やよく一緒に検出される菌は、Mykinso利用者のデータに基づいて算出しています。