記事一覧

高食物繊維・高タンパク質の食事ダイエットの効果は腸内細菌次第?

2017年12月12日
「体重や体脂肪を減らしたい!」そんな願いは世の中に溢れていますし、ダイエット食品は星の数ほどあります...

腸活レシピ:鯖の梅煮

2017年12月5日
水溶性・不溶性の食物繊維や整腸作用に効果的なオリゴ糖を豊富に含むごぼうは、DHA・EPA が豊富な青...

【Mykinso Pro導入例】検査結果をもとに説得力のある食事指導を——マツオ十字堂薬局(東京都渋谷区)

2017年11月28日
Mykinso Proを治療に活用しておられる医療機関、薬局をお訪ねする「Mykinso Pro導入...

シンバイオティクスはアトピー性皮膚炎の治療に有効か?メタアナリシスでの結論

2017年11月21日
腸内細菌は、アレルギー疾患とも関わりが深いことで知られています。前回の筆者のコラム「腸内細菌と喘息と...

腸内細菌叢にも24時間リズムがある、時差ボケは肥満につながるかも

2017年11月15日
2017年のノーベル生理学医学賞は「概日リズムをつかさどる分子メカニズムの解明」に貢献した米ブランダ...

経営者に聞いた、子ども向け腸内フローラ検査サービス「マイキンソーキッズ」に込めた想い

2017年11月7日
子ども用腸内フローラ検査サービス「Mykinso(マイキンソー)キッズ」β版が、2017年9月にスタ...
心を操る寄生生物 :  感情から文化・社会まで

【ブックレビュー】微生物と脳の関係をひもとく『心を操る寄生生物 感情から文化・社会まで』

2017年10月31日
今回ご紹介するのは、キャスリン・マコーリフ著『心を操る寄生生物 感情から文化・社会まで』(西田美穂子...

神経難病「多発性硬化症」に関わる腸内細菌が見つかった!

2017年10月24日
多発性硬化症(MS)という病気はご存じでしょうか。MSは、脳や脊髄、視神経に炎症性の病変ができ、視力...

ハムスターからカンガルーの仲間まで、哺乳類を食糞と発酵で分類してみる

2017年10月17日
これまで、食糞をする動物と、その腸内細菌叢が行う発酵について複数紹介してきました。食糞も腸内発酵も、...

菌活が健康や長寿につながる理由を知って、菌活を始めよう

2017年10月15日
「菌活」という言葉をテレビや雑誌でよく見聞きするようになりました。菌活とは、「身体にいいはたらきをす...